劇場で観た映画の覚え書き


by am-bivalence
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

screen 20 デジャヴ

 タイトルを誤った佳作  公式サイト

 このブログで最初に取り上げた「トゥモロー・ワールド」は、
宣伝で損をしていたと思います。
SFであるのを強調し、人類の明日は?という点に興味がいくよう仕向けたからです。
しかし実際の映画は、SFの自由さを使って現代を比喩したものであり、
SF的人類存亡の危機を解明していくものではありませんでした。
だから宣伝に惹かれて観た観客は、肩透かしされたように思ってしまったのです。
 「デジャヴ」も内容とは関連無いタイトルが、観客にあらぬ方向へ期待を持たせ、
結果、ストーリー展開に戸惑いを感じてさせてしまっています。

 「デジャヴ」は、主人公が既視感を感じたわけでもないし、
(劇中そんな描写は無かったように思うんですが。。。)
自分の既視感を解明するために動いていたわけでもありません。
 本作のテーマは"運命は変えられないのか"にあると思います。

 この映画、リアルな現在を舞台設定にしているにもかかわらず、
一点、突飛な設定がされています。
同じトニー・スコット監督の「エネミー・オブ・アメリカ」のテクノロジーを、
大きく飛躍させたような装置です。
それが受け入れられれば、この映画は楽しめます。

(以下、完全にネタバレ)
 私、タイムトラベル映画って、好きなんです。
伏線が幾つもあって、それが後から「ああ、そうだったのか」と、
パズルのように埋まっていく面白さ、
何度も見直して、伏線を検証したり、別な伏線を発見する楽しさがいいです。
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「バタフライ・エフェクト」、
「サマータイムマシーン・ブルース」、「時をかける少女(06年アニメ版)」、
いずれも傑作ぞろいだと思います。

 「デジャヴ」は、テロで失われた人命を何とか救おうと過去に干渉するんですが、
過去を変えたつもりが、実は変わっていなかったりします。
やはり運命は変えられないのかと思わせる演出がスリリングで、最後まで飽きさせません。
観終わってからも、この後どうなるのだろうと考えさせられました。
あのままでは、デンゼル・ワシントンは結局死ぬ運命にあるのですから。
ん?何か変だな?
 流れは変わったから、これ以上干渉はいらないってことですか。
                          (☆☆☆)

参照映画:「サマータイムマシーン・ブルース」 本広克行監督 2005年
  真夏のある日、エアコンのリモコンが壊れた大学のSF研部室に、
 タイムマシーンが現れることで起こる騒動を描く、傑作コメディ。
  タイムトラベル物というと、過去に戻って信長を倒し日本を変えようとか、
 話が大仰になり易いんですが、
 この映画は、そんなことを全く考えないところがいいです。
  脚本が秀逸で、SF的考証をきっちりやっており、
 タイムパラドックスを分かりやすく解説してくれます。
 過去を簡単に変えてしまう「バック・トゥ・ザ・フューチャー」等とは違った
 独自の世界観を見せています。
[PR]
Commented by mellowww at 2007-03-25 23:21
お~、ご覧になりましたか!
確かに「既視感」っていう設定ではなかったですね(笑)

迫力は映画館で観て良かったと思うんですが、
ストーリー的には個人的にあんまりでした。

わたしも「BACK TO THE FUTURE」ダイスキです。
文句なしで楽しめますもん。
Commented by am-bivalence at 2007-03-26 21:12
 一度、鑑賞候補から外していたんですが、
mellowwwさんのアクションがよかったというコメントで
観に行ってみました。
 ストーリーは最初からあまり期待していなかったし、
途中から話が飛躍するのは薄々分かっていたので、
予想外に楽しめました。好みのプロットでしたし。
何も予備知識無しで観たら、"なんじゃコレ?"と思ったかも知れません。
観終わった時は、タイトルと内容のギャップがひどいと、
腹立ててましたけどね(笑)。
Commented by mellowww at 2007-03-26 22:53
なんだか申し訳ないですね(笑)
ちょっと、発想がすごいですよね、あれ。

途中で「デジャヴ」っていう題ってこと忘れましたもん。
Commented by am-bivalence at 2007-03-26 23:44
 いえいえ、映画自体は私はいいと思ったので、
こんなタイトルでなければ、と思ったんですよ。
観に行って良かったです。拾い物でした。
 別の映像を見ながらカーチェイスするってアイディアは
すごいと思いました。あれじゃ、事故って当然だけど(笑)。
 損害賠償大変だと、ちょっと思っちゃいました(笑)。
by am-bivalence | 2007-03-25 11:55 | サスペンス・スリラー | Comments(4)