劇場で観た映画の覚え書き


by am-bivalence
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

screen21 蟲師

 やっぱり、餅は餅屋になのか  公式サイト

 私が学生の頃、漫画家志望の友人が、
 「すごい漫画家がいる」
と言って一冊の単行本を見せてくれました。
大友克洋「ショート・ピース」でした。

 大友克洋は、その正確無比なデッサン力とシャープなタッチで、
リアルに人物、風景を描き、デビュー以来、漫画界に多大な影響を与えています。
 その画力が当時も今も、圧倒的であるだけでなく、
氏の描く世界も、現実を細かく描写することで、
超現実的な世界をリアルに感じさせる、個性的なものでした。

 やがて氏の活躍の場は漫画から
「AKIRA」、「MEMORIES」などのアニメへと移っていきます。
そこでもリアルな絵と、リアルに超現実的世界を見せる手腕は衰えず、
ファンを楽しませてくれました。

 その大友克洋が実写を撮る、しかも人の漫画を原作にして。
これは注目しないわけにはいきません。
 ですが。。。

 蒼井優演じる淡幽の活躍シーンはよかったです。
文字を新体操のリボンのように操るイメージは、さすがです。
音響効果も悪く無かったです。
 でも。。。

 出てくる日本の自然は、リアルといえばリアルですが、
美しくないのです。
もっと美しい風景が、日本には幾らでもあるし、美しく撮れるんですが。

テンポも緩めで、「AKIRA」や「スチームボーイ」で見せた勢いは無いです。

江角マキコの役柄が難しいのは判りますが、演技が浮いてます。

ラストは私の理解力が足りないのか、どう決着がついたのかよく解りませんでした。

 。。。残念です、大友先生。

 今まで何人か、メジャーなアニメ・クリエーターが実写映画を手がけていますが、
成功しているとは言い難いものばかりのような気がします。
 絵を描くのと、カメラで撮影するのとは、別物なんでしょうか。
                            (☆☆)
[PR]
Commented by mellowww at 2007-04-03 21:11
アニメから映画って難しいんでしょうね。。。

ドラえもんとか実写でやったらどうなんでしょう。。。
Commented by am-bivalence at 2007-04-03 22:07
 実写版のドラえもんって、おもしろい発想!
思わずキャストを考えてしまいました。
 今度「ゲゲゲの鬼太郎」が実写でやりますけど、
田中麗奈の猫娘って、今の日本でこれ以上のキャストは
無いんじゃないでしょうか。
by am-bivalence | 2007-04-02 22:02 | ファンタジー | Comments(2)