劇場で観た映画の覚え書き


by am-bivalence
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

screen62 つぐない

 最後につぐないの意味を考えさせられる 公式サイト

 このところベストセラー小説の映画化作品ばかり観ていますが、
この映画は原作を読んでいません。
でも本作は映画最後のどんでん返しが秀逸と評判だったので、観てみました。
 以下、ネタバレしないように書きますが、
観ていない人には何を言っているのか分からないかも。。。
(って、いつものことか)

 確かに映画最後に、この物語のある意外な真相が明かされ、
”つぐない”とは何だったのか、本当の意味が判ります。
映画の冒頭から響いているタイプの音は
そういうことだったのかと、納得しました。

 このどんでん返し、素直に受け止めれば
ああそうだったのかと、感動できるでしょう。
償いようの無くなった過去を贖罪する手段としては、
こんな方法しかなかったかも知れません。

 でも、と、疑問がもたげてきます。
これが本当に贖罪になるのかどうか。
ひねくれた見方をすれば、
これは自身の罪でさえも作品の糧にしてしまったとも取れます。
償えない罪を償うというジレンマ、
この解はそう簡単には出ないようです。

 また、映像的にはあまり評判の良くない戦場のシーン、
確かに作品のテーマにはあまり関連ないシーンですが、
5分以上の長回しシーンは実験的で面白く、
私はそれなりに楽しめました。

戦場の長回しシーンといえば印象的だったのが
「トゥモロー・ワールド」でしたが、
「トゥモロー・ワールド」が戦場を体感させてくれたのに対し、
本作は打ち上げられた帆船や、観覧車など
戦場とは思えない風景が超現実的で、
幻想的で混沌とした世界に踏み込んだ感覚を受けました。
                   (☆☆☆)
[PR]
Commented by mellowww at 2008-05-09 21:36
ブログの題を見て、本文を読んでません(笑)
観てから読みます!
Commented by am-bivalence at 2008-05-11 23:23
おっ、この映画気になっていたんでしょうか?。
ご覧になるのなら、観る前に読まない方がいいかも。。。
観てから読んでも、あまり役に立たないかも知れませんけど(笑)
評判通り、いい映画だと思います。
by am-bivalence | 2008-05-01 00:01 | 人間ドラマ | Comments(2)