劇場で観た映画の覚え書き


by am-bivalence
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

intermission5 なんか。。。癒される。。。

 去年、気になりながら観逃してしまった一本、
「かもめ食堂」を借りてみました。

 「かもめ食堂」、ひとりの日本人女性が、
なぜかフィンランドで かもめ食堂という日本食キッチンを始めます。
お客の入らない食堂に、少しずつ人が集まり始め。。。映画はゆっくり進みます。


 この作品、感動のドラマがあるわけではありません。

ただただ、美しい色彩の映像と、おおらかな会話で時間が過ぎていきます。

衣装も落ち着いた色彩ながら、おしゃれです。

セリフもどことなく品を感じさせます。

小林聡美が上品に見えてしまいます。

やわらかな光で満ちた店内、

清潔な厨房で作られる料理もちょっとおいしそう。


小難しいことは考えず、ほんのりと幸せな気持ちにさせてくれる。。。


環境音楽みたいな映画。。。なんか。。。癒される。。。


DVD買おうかな。。。


 スナフキンとミーが異父兄妹だったって、本当?
[PR]
Commented by mellowww at 2007-03-31 00:11
「かもめ食堂」ってそういう話なんだぁ~~
「たんぽぽ」みたいなんかな、って勝手に思ってました(笑)

スナフキンとミーは実兄妹ちゃうの!??!
あんなにそっくりなのに!
Commented by am-bivalence at 2007-03-31 10:02
 私の散漫な感想ではこの映画の内容はよく伝わらないかもしれません。
ストーリーはほとんど書いてないし(笑)。
機会があったら観てみてください。女性好みの映画だと思います。
 脚本・監督の荻上直子は「やっぱり猫が好き2005」の脚本も
担当していたそうです。
ちょっと似た雰囲気あるかも。

 えっ、スナフキンとミーが兄妹って、映画中の会話で出てきたんですが、
わりと知られてるんですか?
私は血縁関係があったという事に驚いてしまいました(^_^;)。
確かに似てるけど。

 「ラブ・アクチュアリー」、「陽気なギャング~」、「ブロークン~」
いずれも観損ねたので、コメントできてないです。
ゴメンナサイ~。
Commented by yukon-yuko at 2007-03-31 20:25
こんばんわ~。初コメントですっ。

この映画、映画館で見ました。映画館の座席はみごとに女性ばかりでしたよ。
私の隣に座った女の子が、おにぎりを頬張りながら画面を見入っていたので、私もおにぎり食べたくなったのを覚えてます。

「ここ(フィンランド)でなら、私にも出来る気がしたんです。」
小林聡美が店を開いた理由を話す台詞が、ちょっと良かったです。
Commented by am-bivalence at 2007-03-31 22:20
 ようこそ、yukon-yukoさん!
この映画、観てたんですか。
やはり女性に評判だったんですね。

 そう、映画中でもおにぎりが重要な要素になっていて、
観ていて食べたくなりました。
コンビニのおにぎりじゃなくて、
炊き立てのご飯をやさしくにぎって 軽く塩を振った、
まだ暖かいやつを、です。

 フィンランドって、なんだかカナダに似ています。
冬は厳しいですが、たくさんの湖と森に恵まれ、
国民性はおおらかで親切、自然が大好きなようです。
人に優しい進歩的な社会制度なので、
本当に暮らすには良い所かもしれません。
by am-bivalence | 2007-03-29 21:41 | ハートウォーミング | Comments(4)